高時給パート介護求人など好条件で探す

当サイトでは高時給・好条件も介護パート求人を見つける事ができるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

短時間勤務 介護パート

短時間介護パートは家庭と両立しやすい

短時間の介護パートを実際に探すと分かりますが、意外に多く募集されているんですよね。

週3回、1日5時間からOKの介護パートもあれば、ワンシフト固定で働ける求人もありますよ。

朝と夜のシフトなら短時間OKだったり、夕方、夜間の短時間パートを積極的に募集している介護施設もあります。

短時間勤務の介護パートなら育児と両立できたり、空いた時間にサクッと働けたり、ブランクから復帰しやすいのではないでしょうか。

実際、ブランクあり可、未経験OKの短時間パートも見つかりましたし、まずは介護求人サイトへの無料登録がおすすめです。

今は正社員だけでなく、アルバイト、パート求人が豊富な介護転職支援もありますし、ハローワークで探すよりも介護施設の詳細情報を教えてもらえることが多いです。

労働基準法で使用者と労働者は平等と規定されていても、実際はパワーバランスが使用者(介護施設)に傾きがちですよね。

特に書類審査や面接では、介護施設の判断で採用・不採用が決まりますし、不平等さを感じるかもしれません。中には圧迫面接を行っている介護施設もあるでしょう。

だからこそ、職場の詳細情報が大切と言えます。

風通しの良い有料老人ホームもあれば、人間関係が良好なサービス付き高齢者住宅もありますし、明るい雰囲気のデイサービスもあるでしょう。逆に言うと、風通しが悪い有料老人ホーム、人間関係がギクシャクしている高サ住、暗い雰囲気のデイサービスもあります。

ハローワークを利用しても、そのような職場の雰囲気を事前に知ることは出来ません。短時間勤務OKと明記されていながら、実際は短時間で働きづらい介護施設求人もありますしね。

その点、介護求人サイト(人材紹介会社)なら、事前に教えてもらえる可能性があるんですよね。

しかしハローワークは介護求人が豊富なので、介護求人サイトとの併用はアリでしょう。

短時間介護パートで多い職場、介護求人

短時間介護パートの職場で多いのは以下です。

・有料老人ホーム
・サービス付き高齢者住宅
・デイサービス
・介護老人福祉施設
・短期入所生活介護

上記のような介護施設は食事時間、入浴時間が決まっていることが多いんですよね。

私の祖父は老人ホーム、祖母はデイサービスを利用していましたが、どちらの施設でも1日のスケジュールが決まっていました。

老人ホームは食事と入浴の時間が明確に決まっていますし、その時間に人手が足りないことがあるのです。

そのため、朝食、昼食、夕食、入浴時間に合わせて短時間パートが募集されることがあるんですよね。

デイサービスも午前中の一斉入浴が多いですし、入浴介助がメインサービスだったりしますから、その時間だけ介護パートが働くケースがありますよ。

実際の短時間パート求人を見ても、食事介助、入浴介助に合わせた募集が見られますし、採用されやすいのではないでしょうか。

また、介護福祉士を取得していれば高時給で働きやすいですね。就業地にもよりますが、時給1,200円~1,500円で働けることもあります。

ヘルパー2級・初任者研修に関しても、無資格者より高時給を稼ぎやすいので、ぜひ介護パート求人を探してみて下さい。

その際は短時間以外にも、交通費支給、車通勤可、駐車場完備、雇用保険、社会保険、昇給、元旦手当、福利厚生割引など、様々な条件を考慮すると良いですね。

サポートを受けられるタイプの介護紹介会社なら、担当者に希望を伝えられますので、ぜひ利用してみて下さい。